【99%はバイアス(ひろゆき)】

おはようございます

おうちバリスタRyuです。

今日は

僕が最近読んだ本を紹介します。

99%はバイアス(ひろゆき)

この本は、

インターネット上の巨大匿名掲示板2ch(にちゃんねる)の創設者であり、

テレビやYouTubeでも論破王として有名なひろゆき氏の最新刊。

僕自身ひろゆきさんの独自の考え方や、論破力に興味があり、

テレビやYouTube、切り抜き動画など、ついつい見てしまいます。

この本の内容

この本は、

そんなひろゆき氏が、人間の中にある

【思い込み(バイアス)】

について、

思い込みを持つ事の恐ろしさ

思い込みが強すぎるとどうなっていくのか、

また、思い込みから逃れ、逆に影響力をもつ方法など

著者自身の経験から得た考えや、手法が書かれている一冊でした。

この本から学んだ事

この本でよく例えに出されている話が

童話『裸の王様』

のお話。

洋服が大好きな王様が、

ずる賢い商人に

『賢い人には見え、愚か者には見えない服』

と騙され、人前に出たところ

王様の取り巻きや、大衆はそれに同調したが、

周りを気にしない素直な子供たちは

『ハダカだ!』

と答え、大恥をかいたというお話。

この話の肝は、

プライドが高い王様と、

それを気にして思ったことが言えない周囲の忖度からなる出来事であり、

ひろゆき氏は、そのような自分を過大評価してしまう『裸の王様』のような人や、

同調圧力から周りに合わせてしまう民衆のような人は

思い込みにかかりやすくなってしまう

とこの本で述べています。

自分を過大評価しすぎると、

自分の考えや、判断が正しい

という思い込みに陥りやすく

次第に周りの意見も聞き入れなくなっていき、

柔軟な思考が持てなくなっていく。

また同調圧力という『場の空気』に合わせてしまっていても、

自分の考えや素直な意見が言えなくなってしまい

思い込みにかかりやすくなっていくとのこと、

僕自身も、

会社での話し合いや、会議などで

上司を前に自分の意見を素直に言えなかった経験がよくあり、

共感できる部分が多くありました。

この本には

そんな同調圧力に気づき、

思い込みから逃れ、自分の意見を言えるようになる方法が細かく書いてあり、

明日からの仕事に役立つ一冊だと思います。

こんな人におススメ

この本は、

そのような、ついつい周りに意見を合わせてしまう方や、

会社で意思決定や判断能力を問われるような管理職をされている方

また、自分は思い込みにかからない、

騙されないから大丈夫

と思っている方に読んでいただきたい一冊です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

99%はバイアス [ ひろゆき ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2023/1/17時点)

楽天で購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、HomeBaristaのRyuです。 このブログは、僕が趣味で始めた『コーヒー』を通しての出会いや日々の気づき、コーヒーのある暮らしをよりワクワクした毎日になるように創りました。コーヒーラバーによるコーヒーラバーの為のブログとなれたら嬉しいです。