【cafe capek、chomsky】金沢でバッハグループの味を楽しむならここ




どうも、

先程寝起きの息子におもいきり顔面ビンタを頂き、

おかげで苦手な朝もバッチリ目を覚ませた、新米パパ『Ryu』です。

ありがとう息子よ、、

痛い、、

ヒリヒリ

.

.

さて、

先日、長年使っていたコーヒーサーバーが割れてしまい、毎日のコーヒータイムに支障をきたしている(代わりに計量カップを使っています笑)ので、

昨日は、

これを機に道具を新調しようと思い、金沢の老舗珈琲店『cafe capek』に来ました^_^

http://capek.cafe.coocan.jp

金沢の老舗 珈琲屋(cafe capek)

コーヒー器具を買う予定できたのですが、自然と足が勝手に動いて、

気づいたらすでにカウンターに座り、コーヒーを注文している自分がいました笑

これが条件反射でしょうか(違うわ笑)

.

スペシャリティコーヒーにも負けない、高クォリティのコモディティコーヒーが美味しいお店ですが、

チャペックにも、スペシャリテ(特別な一杯)として、2つのスペシャリティコーヒーがあります。

珍しく飲んだことのない、中国のスペシャリティコーヒーを頂くことにしました。

中国 雲南 『水晶』

優しい酸味が酸っぱすぎず、後味にカラメルのような甘さを感じます。

やはり、初めて飲んだ中国のコーヒーなので、今まで飲んだそれとはまた、違った味わいを感じました^_^

少し、酸味が苦手な方にはむかないのかな?という印象をうけました。

.

.

チャペックで器具を買い、その足で次は石引にあるchomsky coffee &library に行ってきました^_^

石引にある、気さくなマスターが淹れるコーヒーが美味しい(chomsky coffee & library)

僕がよく通うホームカフェであるchomskyのマスターは、気さくでいつもいろんな相談にのって頂いています^_^

https://chomsky.jp

この日は、

3月に行うコーヒーのイベントで、chomskyの豆を使わせて頂く為にお願いに来ました。

いつも、ワクワクする事に、前のめりなマスターは即答でOKしてくださり、

色々とアドバイスも頂きました^_^

.

そして、

イベントでも使う予定の豆は

チョムスキーの看板コーヒー

グァテマラ マリアージュ

このコーヒーは、

優しいコーヒーの香りに、

.

ほんのりした苦味、コク、甘みが絶妙のバランスを保っている、

万人に好かれるであろうコーヒーです^_^

コイツを使ってイベントを盛り上げていきたいと思っています。

.

.

早速

新調したドリッパーとサーバーを使って、特訓していきたいと思います^_^

それでは今日は

この辺で

皆さま

本日も良い一日を

have a good day♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ryuta-k

北陸カフェフリーカーラボ主宰のRyuです。このサークルは、僕が趣味で始めた『コーヒー』を通して繋がった仲間達と、もっと楽しい事がしたいと思い創りました。コーヒーファンによるコーヒーファンの為のサークルです。