エヂ母今週のボヤキ〜発達障害の子を持つ母として〜(2019/7/27)

はじめまして、

【北陸カフェフリーカーlabo】メンバーの『エヂ母』と申しますm(_ _)m

 

今回管理人のRyuさんから、好きな記事書いていいよ(*´ω`*)というオトコマエなご提案を頂きました。

そこで、初めましての第一回目は、この先何を書こうかなということを書こうと思います(謎ω謎)

 

ここに書くということになると、やはり読んでくださる方はコーヒーの話を期待しますよね?(ღ✪v✪)

とはいえ、知識も舌もレベル桁違いな北陸カフェフリーカーLaboのメンバーの皆様の前で、私がコーヒーを語るなんておこがましいことは出来ませぬ。100年早いわ!ってやつです。年だけは彼らに比べて遥か先輩ですけどね(´*−∀−)

 

彼らに負けないくらいのコーヒーネタ…となると、スイーツ愛くらいかなと思います。

コーヒーちゃうやん!と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)

 

私は、スイーツとの相性を考えながらコーヒーを楽しむのが大好きなんです。そこで、私からは、スイーツとコーヒーをセットで頂く楽しさという視点で書かせて頂こうと思います。

 

 

さて。

まだ自己紹介をしていませんでした(笑)

エヂ母ですm(_ _)m

 

「エヂ母」という名前の通り、ひとり息子の母親です(笑)

「エヂ母」は略称で、当初は「エヂソン母」という名前でした。

息子は小学生の時に発達障害の診断を受けています。

 

診断を受ける前からも、奇妙奇天烈な逸話の数々を持っており、息子を知るママ友がある日突然、

「わかった!彼はエジソンや!頭良すぎて凡人には理解できないだけねん!」

と言い出しました。「エジソン」では本家トーマス・エジソン様に申し訳ないので、「エヂソン」としました(笑)

 

母がコーヒーヲタだったご縁ということで(笑)、私の回では、息子エヂソンのエヂソン的な話も書かせて頂こうと思っています。

発達障害は、世の中に偏見が多くあります。でも、こんなに面白くて味わい深い人はなかなかいないと思うんですよね(´*−∀−)

 

単なる親バカ話になるのか、本当におもろいやつだと思って頂けるのかは、これからの私の執筆力にかかっているのかも知れません(*`・ω・´)

読者の皆様に発達障害の魅力を知って頂けるよう、ガンバリマス!

第一回目から、Ryuさんの記事とはあまりに違うオバチャントークが炸裂してしまいました(^ω^;);););)

 

北陸カフェフリーカーLaboには心優しく紳士な若人が多く、オバチャントークにも広い心でお付き合い頂いています。

(メンバーの皆様、いつも本当にありがとうございますm(_ _)m )

 

読者の皆様にも、広い心でお付き合い頂けたら嬉しいです(*´ω`*)

以上、エヂ母でしたm(_ _)mm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ryuta-k

北陸カフェフリーカーラボ主宰のRyuです。このサークルは、僕が趣味で始めた『コーヒー』を通して繋がった仲間達と、もっと楽しい事がしたいと思い創りました。コーヒーファンによるコーヒーファンの為のサークルです。